忍者ブログ
[488]  [487]  [483]  [482]  [481]  [480]  [479]  [486]  [478]  [477]  [476
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


9276ab39.jpeg

最上階の「松の部屋」は天守閣!
新郎新婦が泊まったのかなぁ?


 


勇者カイは扉をあけはなった!



うちの勇者は、扉が大好きでしてね。
引き戸がとにかく好き。

前に住んでいた社宅では扉の9割が引き戸だったので、
開け閉めされることに、かなりストレスを感じていました。
全部、つっかえ棒をして開かなくしたりしてた。


引っ越した新居では、引き戸がないので、
つっかえ棒はお役ゴメンとなったのですが、
壊れたものや、引き戸以外に使っていたものをあわせて、
10本以上もあったのでビックリしました。

義実家や実家は、昭和の建物ですから、
少々引き戸は残っていまして、そのたびに開けたり閉めたり・・・

一番イヤのが、引き戸を使った電車ごっこ


「お乗りくださいー」

と強制的に乗せられ、立たされる。
そんだけ。

遊びに付き合う人の精神的苦痛や肉体的苦痛(寒い、動けない)
一番大きい遊びで、とても嫌われている遊びでした。
しかも、1度電車に乗った人は、ずっと乗せられる運命にw
そんな魔の電車なのです。


この引き戸電車・・・
北海道の義実家に帰るようになって3年。
毎年毎年行われています。
毎年餌食になるのは、祖父パパス

いつになったら、飽きるんだ・・・???


来年には、引き戸電車が廃線になることを願って止まない一同でございます。

しかし、ママは引き戸電車には一度も誘われたことがない。
冷たいからか?しょせん遊び相手ではなく、身の回りお世話係だからか?






さて、話を戻して諏訪編なのだが。
ホテルは和室で、もちろん引き戸満載。




もう、くつろげないのなんのって



すわって、茶でもすすりながらのんびり景色を眺めたいのに、
すぱんすぱんと鳴り響く引き戸の音。


電車に乗ってないのに、ながれるアナウンス。(BY 勇者カイ)


久々に、社宅でのストレスを思い出しました。




もう、絶対、和室には泊まらない!



 

 

 

b23ac367.jpeg
アイスを食する時のみ、引き戸電車は休止。



にほんブログ村 子育てブログ 親バカへ
 

拍手[1回]


諏訪湖探索から宿屋に帰って、一風呂あびようと1階に降りると・・・

 
まさに、結婚式の退場の瞬間でした!
 
またも!このタイミング!!(笑)
 
諏訪湖散策で、いろいろボサボサ、ドロドロなんですが。
もう、ショボくてショボくて、あきらめもつきました・・・
 
お姫様のような花嫁や、きらびやかな人々を見ながら、
ロビーで遠巻きに見ておりました。
(パパスが出てくるなら、部屋の鍵を渡そうと思って・・・フロントに預けるつもりだったけど)
 
 
無事パパスと合流、鍵を手渡し、
ひとっ風呂。
 
勇者カイと温泉に入るのは、これで2度目。
オムツも取れているし、堂々と入れてうれしい。
 
・・・とはいえ、ゆっくりできないのが幼児連れのお風呂。
湯温も高めなので、すぐにあがってしまいました。
 
脱衣所で自分の着替えが済むと、
「ほら、いくよ!」
・・・さっさと出ようとする勇者カイ・・・

ひどい。半裸で髪も濡れているのに。母は。

同じくらいの年の女の子も入っていたけど、
ちゃんとお母さんについてお化粧をするのを眺めたり、
大人しくしているのになー・・・
いいな、女の子って。

ちなみに、入浴時からその女の子に、
微妙に執心だった勇者カイ。

あまりにかまわれないので、あきらめていましたが(w


e5594190.jpeg
二人で先に寝ちゃうし・・・



★オマケ★

3db4af78.jpeg
ホテルのすぐ裏手にあった「フランス座」。

GoogleMapでは見ていたけど、
まさかストリップ劇場だったとは!

今は営業してないようです。
ちなみに、17時から開演で4000円。
結構高い・・・。


 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ヌード劇場だと
昭和の香り漂う文化がまだ生きていたって気がしてかんどーしちゃった
昔ながらの温泉街ですねー
諏訪はホテルも大抵和室ってイメージです。
NONAME 2011/12/03(Sat)16:35:07 編集
Re:ヌード劇場だと
>昭和の香り漂う文化がまだ生きていたって気がしてかんどーしちゃった
>昔ながらの温泉街ですねー
>諏訪はホテルも大抵和室ってイメージです。

寂れてはいないけど、流行ってもいない。
淡々と温泉街としての位置を守り続けている感じです。

あと50年くらいしたら、ヌード劇場も「昭和の感じ、なつかしー」とか言って博物館になっているかもしれません。

個人的には、秘法館として再利用して欲しいですね。


現在、フランス座の一角では飲食店が営業されているようです。
・・・それもまた、謎・・・
【2011/12/04 15:16】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ズボラママのお気に入り

↓かい

赤ちゃんの成長曲線

↓みお

katsuuの体重(ママ)
ママ産後ダイエット!

katsuuの体重(パパ)
パパのメタボダイエット

ブログの成分分析


あたくし、こんな本読んでます♪

Powered By ソーシャルライブラリー

本 大好き♪


第2子ラッシュ・・・(´Д`)


トーマスとアンパンマン大好き♪


(ママが)欲しいもの♪


楽天ポイントでメモリアル♪

☆楽天フォトブック



最新CM
[09/23 りす(いじゅういん)]
[09/12 毒シメジ]
[09/09 熟子]
[08/31 うるる]
[06/11 天使のつばさ]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
ズボラママ
年齢:
41
HP:
性別:
女性
誕生日:
1975/05/01
職業:
専業主婦。
趣味:
ブログ書き
自己紹介:
愚妻愚母のズボラママ(熟子)。
2008年8月生まれの勇者カイ(3歳)。
モンスター使いで会社のドレイの夫パパス。

ファミリーパーティーのブログです。
バーコード
RSS
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
カウンター
コガネモチ
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]